ドでかいテントは台数限定

レンタル料金

ドでかいテント。台数限定につき、早いもの勝ち
ワカサギ釣りって一度やってみたいのだけど、なにを借りればいいのかな?
店主
店主
防寒さえしていただければ、手ぶらでお越しください

こんなひとにオススメ

  • ワカサギ釣りをやってことがない
  • 釣りすらやったことなくて、道具がなにもない
  • スキーやボード以外のウィンタースポーツに挑戦したい
  • ハナシのネタにやってみたい

レンタルセットが楽ちん

パック料金に含まれるもの

レンタルセットに含まれるもの 初心者レンタルセット

ご予約・問い合わせ

2人用テント

レンタル道具の写真ご予約・問い合わせ

レンタル道具でも釣れる?

4人用テント

レンタル道具の写真ご予約・問い合わせ

 

単品のレンタル料金

レンタル椅子 レンタル椅子のなか
レンタル椅子 ¥250/1日 なかに道具を入れられます。
レンタル竿 ワカサギ釣りの竿
レンタル竿(えさつき)¥900 赤城大沼で釣れるように、つくってます
小型ストーブ ¥950

エサにこだわるひとに

レンタル竿に「エサ」はついていますが、他にも「3種類」用意しています。

えさ(白さし)¥110 紅サシに比べて少し価格が安いのが特徴。紅サシと同じで餌持ちが良いため、ワカサギが連続ヒットしているような時に手返しの良さがメリットとなり、釣果に差が付くことがあります。(出典:上州屋
えさ(紅さし)¥150 最も一般的で、安くて手に入れやすいのが紅サシ。サシを食紅で着色してあり、どんな状況下であっても釣果を安定的に出しやすく、餌持ちが良いのが特徴です。ワカサギの大きさや状況によって1匹まるごと使うのではなく、半分に切って使うのも効果的です。(出典:上州屋
えさ(ラビット)¥350 白ラビットはウサギの糞で養殖されたサシ。紅サシや白サシよりもサイズが小さく、1匹そのままでも使いやすく、寒さにも強いので餌持ちがさらに良いのが特徴です。通常のサシとは違う臭いもワカサギをひきつける要因となっているようです。(出典:釣りハック