ワカサギ釣り

【氷上ワカサギ釣り】釣れるポイントって、どうやってわかるの?

ワカサギが釣れるポイントって、どうやって見分けてるのかな?前きたとき、釣る場所がわからなくて、全然釣れなかったから、今度こそ釣れるポイントを見つけたい!

ワカサギが釣れるポイントは

  • 何月にくるか?
  • 何時から釣り始めるのか?

で大幅に変わってきます。

情報収集で釣果も大きく変わってくるので、集め方も合わせてお伝えします。

この記事を書いているのは、赤城大沼でワカサギ釣り道具をレンタルしている店です。釣り好きな店主が冬になると、難易度が最強の赤城大沼でワカサギを釣っています。

ワカサギ釣りのポイント選び

何月にくるか?

最も釣れやすいのは、釣り場がまだ荒れていない解禁直後です。

解禁直後が一番釣れる

解禁直後に来られる場合は、浅場が最も釣れます。水深3m〜5mくらい。

 

一番釣れにくいのは最も寒いとき

一番釣れにくくなるのは、2月の一番寒いときです。理由は、ワカサギは水温が低くなると、活性も低くなり、エサに食いつかなくなるためです。

 

✓シーズン終盤は産卵のため、釣れる

氷上の終わり頃になると、産卵のため、入れ食いになることもあります。

何時から釣り始める?

ワカサギは、プランクトンをエサに、生きています。なので、必然的にプランクトンの動きを追いかけるような形になります。なので、朝と夕方は浅場、日中は深いところがオススメ

朝と夕方は浅場、日中は深いところ

プランクトンは光の関係で、夜は水面近く(浅場)に移動し、日中は太陽光線の弱い「深場」に移動します。

ワカサギ釣りのポイント選び「赤城大沼」の場合

参考までに赤城大沼の2018年1月〜3月までの最高釣果(釣れた数)のポイントをグラフにまとめました。

釣れるポイントシェア率 赤城大沼MAP

ワカサギ釣りのポイント選びは情報収集が大事

ワカサギ釣りの釣果を聞いて、状況を探ると釣れる確率がアップします。

情報収集の方法は

  • 現地のひと、ベテランに様子を聞く
  • レンタル道具の店で聞く
  • Twitterで釣果で検索する
  • アプリで釣果をリサーチする

現地のベテランに聞く

実際に釣っている氷上で、周りにいるベテラン(慣れてる風のひと)に聞くと、教えてくれます。

ベテランかどうかは

  • テントを車から下ろしている(持参している)
  • 装備が充実している(魚探など持っている)
    などが判断材料です

 

ワカサギ釣りのレンタル道具店で聞く

釣り道具をレンタルするひとは、お店で聞くと教えてくれることもあります。

(宣伝です)ちなみに当店では、平日限定でワカサギ釣りが趣味な店主が、釣れるポイントまで案内して、釣り方をお伝えします。お値段も格安ですので、ぜひ。

初心者レンタルセット

 

 

 

 

 

釣果を調べる

氷上シーズンになるとTwitterで、その日の釣果をつぶやいてくれるひとがいるので「ワカサギ 釣果」で検索してみましょう。どの辺りで釣れているのかの情報が入ります。

釣果をTwitterで検索

ちなみに赤城大沼では、青木旅館の別館が、その日の最高釣果をつぶやいています。

釣具いちばん館

釣具いちばん館では、全国のワカサギの釣果情報を更新しています。

この記事のまとめ
  • 解禁直後なら浅場
  • 朝と夕方は浅場、日中は深場が釣れる
  • 情報収集するとGOOD
  • 現地のベテランやお店のひとに聞く
  • Twitter、釣果情報サイトを見る

ブログ村ワカサギバナーにほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村